【2021年最新版】アフィリエイトのSEO(検索エンジン最適化)についていちばん大切なこと!

検索エンジンの最適化を考える上で、Googleの評価を上げるにはどうしたらいいでしょうか?

あなたのページが上位表示されない理由は主に3つあります。

月に50万~コンスタントに稼ぐアフィリエイトサイトは、何が違うのでしょうか?

あなたのサイトを改善して、アフィリエイトで効率よく稼ぐための実践しましょう!

1.記事のタイトルや本文の内容が、検索結果として検索数が少なすぎる

検索数が多いキーワードは、既に多数のライバルがページを作っているため初心者の人が記事を書いてもほぼ100位以内に入ることすら少ないです。しかし、逆に検索数の少ない記事を書いても、まったく閲覧数が伸びず、これまた意味がありません。。

では、googleのSEO対策として最初にするべきことは何でしょうか?

それは、まずはニッチ~ミドルなキーワードでインデックスさせる方法です。

googleキーワードツールを使った月間検索数が1000~10000程度の範囲内の収まる用語を取り入れた記事を書くことがおすすめです。

2.記事の文字数が少ない

基本的に1500から2000文字以上の記事文字数のあるサイトは、Googleの検索にとっては評価をされます。さらに5000文字~2万文字程度のオリジナルな文章で書かれている記事は非常に評価されやすいです。                                    

これは本当です。ただし意味のない用語の羅列、引用文だけで構成された記事はほとんとヒットしません。google検索はとても賢いのです。

逆に500文字程度の簡単な作文程度の文字数の記事ページと言うのは上位表示しにくいです。

以前は作文のような500文字程度の記事でもトレンドワードを取り入れれば、早期にインデックスされた時もありましたが、いまではほぼ皆無です。

基本的にページが縦長であれば縦長であるほど、評価されます。

文章が長いと、それだけコンテンツとして充実していますが、もう1つの理由は、記事の長いページに訪れたら、どんな内容のページなのか、一通り下まで見てから、ページを離脱することってありますよね?

たとえページの回遊をせずに、最初のページから離脱したとしても、滞在時間がより長くなるので、これが、効果ありなのです。

ページ離脱までの時間は、検索結果の評価とかなり関係しているのです。そして離脱率については次の内容でさらに重要なファクターなのです。

3.消費者目線で書かれていない

これは一番重要です。あなたがいくら文字数を稼いだ記事を書いたとしても、それを見た人が「くだらない」もしくは「つまらな」いと思って離脱したとしましょう。

Googleは、この離脱率を最重視していると考えられます。

つまり検索結果からホームページに入って、何秒で離脱をするのか?

と言うのは検索のアルゴリズムの中で重要な要素となっているのです。

意外と知られてないですが、一旦検索から流入した人が、離脱をするまでの時間が長ければ長いほど、そのページはその人にとって価値があるとGoogleはAIで必ず計測しています。

ですので一旦入ってきた閲覧者を、どれだけページ内に保持するか。もし離脱したとしても何秒で離脱させるのか?というのが非常に検索結果の上位表示には重要です。

これを意識していない人が多すぎます。

例えば記事数の20から30記事を作ったとしても、その記事が閲覧者にとって役立たないと判断されてしまうと、離脱率が圧倒的に高まります。

できればアイキャッチ画像をかなり魅力のあるものにして、さらに下まで読ませる工夫が必要です。

ここで活用するのは、ワードプレスであれば、カルーセルや関連記事の表示をできるだけ閲覧者の目に留まりやすいところに設置をしておくこと。

これで検索結果に戻らず、次のページに進む閲覧者が出てくるのです。

これができれば、検索結果としてあなたのページは他のサイトでも評価され続けていき結果として少しずつ順位が上がり、いずれは検索結果10位以内、1ページ目に上位表示をすることができるようになります。